スパンサードリンク
<< 水虫も死滅?感染症治療に近紫外光有効、山口大院チームが確認 | main |

スポンサーサイト

  • 2008.01.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


水虫に悩んでいるのは、女性の方が多い?

水虫に悩んでいるのは、女性のほうが多い。水虫は、足の裏ばかりとは限りません。意外な事実でしたね。OTC薬の動向にも注目です。

(News2u.netより引用)

近年スイッチOTC薬として発売されている薬の中で、女性の社会進出やブーツの流行に伴い、女性でも発生率が高まっていると言われている水虫薬にフォーカスし、掘り下げてみました。

 『全体的な悩みの程度』は女性の方が高く、男性69%に対し、女性では78%が『悩まされた(悩まされている)』+『やや悩まされた(やや悩まされている)』と回答しています。また、女性は男性よりも『水ぶくれ』『乾燥、カサカサ』『皮膚が赤くなる』など、『かゆみ』以外の様々な水虫症状に悩まされている様子がうかがえます。

 水虫の自覚症状、悩んでいる症状ともに、男女を問わず最も多かったのは『かゆみ』でした。
 自由記述をみると、「水虫といえばかゆみだし、かゆみをまず止めてほしいし、また完全に治すには殺菌力が必要だと思う」「水虫で一番困るのが<かゆみ>でこれがなくなることがとにかく大切で、次に水虫の元である菌の活動を抑えて菌を殺すことによって水虫が直ると思うから」などの声もみられたように、市販の水虫薬に対し、『水虫の原因菌を殺す殺菌力』77%や、『殺菌力とかゆみ抑止力の両方』73%などへの期待が高いことが分かります。
さらに30〜40代女性では、『患部によく浸透すること』や『つけた後すぐ乾く』『手が汚れないこと』など、市販水虫薬に対する女性らしいニーズが目立ち、期待も多様であることがわかりました。
 

スポンサーサイト

  • 2008.01.17 Thursday
  • -
  • 06:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社
-->
足の裏の皮膚病最新記事
足の裏の皮膚病カテゴリー
スポンサードリンク
足の裏の皮膚病アーカイブ
リンク集
サーチ
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲