スパンサードリンク
<< 水虫の対策と治療 | main | イボの対策と治療法 >>

スポンサーサイト

  • 2008.01.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


イボとは

イボは俗称で、ウィルス性疣贅が正式な病名です。名前のとおり、ウィルスが皮膚に感染してできますが、イボのウィルスは健康な皮膚には感染できず、ちいさな傷から皮膚に入り込んで感染すると考えられています。これが、靴ずれや水虫による皮むけなどで傷つく機会の多い足の裏にイボができやすい理由です。足の裏のイボは、指などにできる普通のイボとはちがい、盛り上がらずに皮膚にめりこんで硬くなり、後で述べるウオノメやタコに似ることも多いので、間違えないようにしなければなりません。特に子供の足の裏にできるミルメシアと呼ばれるイボは痛みがあってウオノメととてもよく似ています。

スポンサーサイト

  • 2008.01.17 Thursday
  • -
  • 23:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

-->
足の裏の皮膚病最新記事
足の裏の皮膚病カテゴリー
スポンサードリンク
足の裏の皮膚病アーカイブ
リンク集
サーチ
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲